実録!ママ友が恐ろしい|幼稚園のLINEグループを分けるボス猿ママ

ママ友付き合いが恐いというのは、昔から言われてきていることだけど、何となくスマホの普及でママ友のこわさが倍増していると思います。
これは、ママ友とか、小中学生、職場などどのグループも問題になって掛かることですが、LINEグループのトラブルが大きな問題になっていると思いませんか?
誰でもLINEグループチャットでこわい思いや嫌な思いをしたことがあるというのですが、当然ママ友もとにかくLINEグループでつながろうとします。

そもそもLINEグループに自分だけ入れられていないとか、自分が発言した時は既読無視になっているとか・・・どの世界にもボス的存在はいるかと思いますが、ママ友を仕切るボス猿ママはLINEグループも仕切って何かと発言したがります。

私の勤務していた幼稚園もLINEグループでつながっているのだろなというのがはたから見ていても伝わるような、クラスの仲良しブループがありました。
殊にボス猿的存在だった清水さん(仮名)は、幼稚園の中でもある程度ピコピコスマホをいじり、自ら居たくないのか誰かと共に恋い焦がれるのか、とにかく待ち合わせを他のママ友としてからお迎えにきたりしていました。
降園後も園庭で子供を遊ばせほったらかしで井戸端会議。
ほのぼの話をしていると言うよりは、誰かの悪口や噂話なんだろうなという雰囲気でコソコソコソコソともっとしゃべっている。
降園後の園庭解放では、親が責任を持ってこどもを遊ばせるという約束なのに、大いに子供の様子を見たりはせず自分たちの話に盛り上がっているため、危険な遊び方をしているのを注意するのは、結局先生になります。
そういう清水さんは、子供をバス通園としていたのですが、案の定バスだと他のママ友としゃべれないのが嫌だったのか、行事の時などは子供をバスに載せずに迎えに来て、他のママ友と帰ろうとしていました。
周りのママさんたちは、こういう清水さんのことをどうして思っていたのかわかりません。
本当はボス猿が嫌だったけど言えなかったのか、みんな言うことを聞くと言うのに抵抗がなかったのか…クラス担任発表の通知を出したときにも、幼稚園の門の前で、お便りを出して真っ先に誰かにLINEやる様子が見られました。
何を言ってるのか思い付かし怖かっただ。www.namastebeurs.nl