ツナ缶による、簡単冷製パスタ

暑くなると食欲がなくなりますよね。
そうすると、お昼はそうめん、としてしまっておる方もおられるかもしれません。
たまには冷製パスタもいいかもしれませんよ。
まさかしんどいんじゃないかと感じるかもしれませんが、冷製パスタって、相当手軽な料理ですよ。
スパゲッティも、ゆで時間が3分くらいのもあるので、それほどめんとそんなに変わりませんよね。
しかも色々な具材を使う事が出来るので、栄養価も上がります。
ツナ缶はすごい身近にあるものですが、ツナ缶なども冷製パスタにはよく合うものです。

ツナ缶とブロッコリーの冷製パスタ・・材料:(セルフ分)スパゲッティ(細めのもの)100グラム、ブロッコリー(冷凍のもの)、ツナ缶、バジルソース、めんつゆ。
作り方:スパゲッティは、1リットルのお湯、小さじ1杯の塩でゆでます。
表示の時間より1分くらい長めにゆでましょう。
スパゲッティはあとで冷水で冷ますので、ゆですぎるくらいでポッキリよくなります。
ブロッコリーは冷凍なのでとうにカットしてありますから、5個くらいを電子レンジで温めます。
そのブロッコリーは食べやすいように、1個を二度と半分くらいに切っておきます。
ボールにツナ缶を入れ、ほぐします。
(缶に入って要る油は入れません)。
そこへブロッコリーを付け加え、バジルソースを大さじ2杯くらい入れて、しばしば取り混ぜます。
スパゲッティーはゆでのぼりましたら、氷水で冷やしてざるに上げ、キッチンペーパー等で水気を断然取り去り、お皿に盛り付けます。
その上に作っておいたツナ缶とブロッコリーをのせ、めんつゆを好みの量回しかけ、マヨネーズをかけて出来上がりだ。

ツナ缶となめこの冷製パスタ・・材料:(セルフ分)スパゲッティ100グラム、なめこ1袋、ツナ缶、めんつゆ。
作り方:スパゲッティは表示の時間より1分くらい長めにゆでます。
ゆでのぼりましたら、氷水で冷ましざるに上げキッチンタオル等で思い切り水気を取り置きます。
お鍋にツナ缶、なめこ(お鍋に閉じ込める前に弱くすすぎます)、水100ccとめんつゆを入れて3分ほど煮立て、冷やします。
スパゲッティをお皿に盛り付けその上に作っておいたツナ缶となめこをかけて、青じそを千切りにしたものをかけて出来上がりだ。
なめこのぬめり感がうまいですよ。https://www.partyworldcenter.nl/